宮里藍が米女子ツアー開幕2連勝!

宮里藍ちゃんが米女子ツアー開幕2連勝を飾りました。

HSBC女子チャンピオンズ最終日、
首位スタートの宮里は7バーディー、4ボギーの69で回り、
通算10アンダーまでスコアを伸ばし優勝。
賞金19万5000ドル(約1740万円)を獲得した。


これで前週のタイでの開幕戦優勝に続いて、
シンガポールでも勝利して2連勝です!

米本土での優勝やメジャー制覇の夢は近いですね!
岡本綾子以来となる日本人の賞金女王にもなれるかも!


それにしても藍ちゃんの英語力はすごいですね!
昔のインタビューなんかで「映画を英語字幕で観て勉強したの」と
言っていましたが、アメリカに住んで英会話を話す環境だという
ことが一番の上達法なんでしょうね

いつみても、物怖じしない堂々とした振る舞いを見せてくれます。


あと気になるのは藍ちゃんの使用クラブは
ブリヂストンスポーツのモデルのままですかね?
「TOURSTAGE New V-iQ」


宮里藍 ベストショットUSA ドライバー&フェアウェイウッド

東京マラソンで猫ひろし3時間切り!

今日の東京マラソンは肌寒い天気となりましたね。
そんなコンディションの悪い中、
タレントの猫ひろしが、3時間を切る、
2時間55分45秒でゴールしました。



3時間を切れなければ、芸名を本名の「瀧崎邦明」に
改名するということでしたが、この公約はあまり意味ないでは^^;

もっと恥かしい芸名にさせられるとか・・・。

もう、はじめから本名いってるじゃん^^
いままで非公開だったっていうんなら話しは別でしたが・・・


とにかく、このタイムで走ったのは、すげーですね。


そのほかにも髭男爵のひぐち君やデンジャラスのノッチwww
日本テレビの西尾由佳理アナやモデルの徳澤直子も出場してました。

マラソン1年生

西尾アナが気になってましたが、
自分の思ってたことと違って期待はずれでした^^;



西尾アナ来月ハァ〜ハァ〜します

団体追い抜きで日本女子が銀メダル

スピードスケート女子団体追い抜きで
日本女子が銀メダルを獲得。


穂積雅子、田畑真紀、小平奈緒の布陣で、
準決勝と決勝に臨んだ日本は、韓国、
ポーランドを破る快進撃!


決勝では惜しくもドイツに敗れてしまいました。


この「女子団体追い抜き」という競技は、
今後も、金メダルを期待できそうですよね^^


団結するとか皆で力を合わせるとか、
日本人には合っているんでしょうね^^

浅田真央 金メダル届かず悔しい銀メダル

女子フィギュアスケート フリープログラム(FP)

浅田真央は残念ですが、2位の銀メダルという
結果に終わってしまいました。

131・72点(FP)

(ジャッジの評価が低すぎる!!)


今日のFPでもトリプルアクセルを決めてきました!
しかも2回飛んで見事成功!!


SP、FPともにトリプルアクセルを決めたのは女子史上初!
合計3本飛んで見事成功ですからね!!


後世に語り継がれるであろう難易度の高いプログラムを
見事やりきった。これで真央ちゃんは歴史に名を残しましたね。


残念だったのが他のジャンプでエッジがひっかかり、
ミスをしてしまったことですかね。


しかし、真央ちゃんが仮にノーミスであっても、
今日のキム・ヨナには絶対勝てませんでしたね^^;


なぜならキム・ヨナの得点は、歴代女子最高得点という、
目を疑いたくなるような、ありえない点数による、
圧倒的な大差がついた勝ちかただったからです。

ドドーーーン!! 150・06点(FP)


ここまでジャッジが高得点の採点をするのは、
あまりにも露骨すぎて、なんだか疑いたくなりますよね。


一方の安藤美姫も素晴らしかったですね。
ノーミスの完璧なスケート。

124・10点(FP)

(こちらも評価が低すぎる!!)


安藤は、同じくノーミスで完璧だった長洲に逆転されましたが、
こちらは誰が見ても素晴らしかったと思いますので納得です。
ただ、安藤がロシェットより下だというのは納得できませんね。


カナダのロシェットはミスがあったのに、
131・28点(FP) ・・・。(浅田と同レベルの点数)
彼女のレベルではありえないくらいの高得点ですね^^;

地元カナダの選手だから仕方ないのか・・・。


不正というのはないという前提でしょうが、
ジャッジの採点方式は、素人の自分が見ても
おかしいなと首を傾げてしまいますね^^;

フィギュアのルール変えたほうがいいんじゃないの?


1位キム・ヨナ(韓国)228・56
2位浅田真央(中京大)205・50
3位ジョアニー・ロシェット(カナダ)202・64
4位長洲未来(米国)190・15
5位安藤美姫(トヨタ自動車)188・86
6位ラウラ・レピスト(フィンランド)187・97
7位レイチェル・フラット(米国)182・49
8位鈴木明子(邦和スポーツランド)181・44

浅田真央SP2位 フリーで逆転なるか

フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)

浅田真央は残念ですが2位でした(73・78点)


浅田は演技終了後に飛び跳ねて喜びを表現し、
次に胸に手を当てて、ホっとした表情を見せました。



ノーミスで、しかもトリプルアクセル成功!!
文句の付けようのない完璧な演技!!


だが、さらにこの上を行く、
歴代最高得点(78・50点)のキム・ヨナってどんだけ〜??

やはり明日はキム・ヨナか?

しかし、SPで史上初となるトリプルアクセルを成功させた
真央ちゃんより、点数が高いのはなんか腑に落ちないんですよね^^;


素人なんでよくわかりませんが、男子でも
4回転を回避し飛ばなかったエヴァン・ライサチェク(米国)
が勝っちゃいましたからね。

ジャンプより表現なんかの点数のほうが高いようですね。


いくらルール改正され、不利になろうとも
真央ちゃんならかならずやってくれます!!


自分を信じて演技をすれば大丈夫!!
真央らしく

明日のフリーで、浅田真央の逆転勝利を信じましょう!!


安藤美姫も4位につけてメダル圏内!!

鈴木明子は11位です。

がんばれ〜真央ちゃん〜♪安藤〜♪鈴木〜♪

マイ・フィギュアスケート・アルバム2010
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。