映画「屍病汚染 DEAD RISING」がエグすぎる件

映画「屍病汚染 DEAD RISING」がとにかくエグすぎます^^;

稲船敬二の第一回監督作品ということですが、
本職はゲームクリエイターやキャラクターデザイナーをやっていて、
『ロックマン』や『鬼武者』なんかを手がけた有名な人らしい。

WEB他2010年日本公開予定です。


「デッドライジング」って、もともと人気ゲームソフトでして、
欧米なんかでは、かなり人気があるゲームらしい。


でっ、この『デッドライジング』のシリーズ最新作が、
『デッドライジング2』で、カプコンからPS3・Xbox360・PC用で発売予定なんです。


カプコンが、ゲーム発売に合わせた形で、今回のエグすぎる映画も製作したもよう。
カプコンのゲームって、ゾンビものと格闘系が、とっても好きですね♪


怖いもんみたさで、公式サイトの予告編を見に行ったが、
「うゎ〜!めっちゃエッグ〜〜」って思わず叫んでしまいましたよ^^;

これ見ちゃうと、アメリカのゾンビ映画が子供騙しとしか思えませんね♪

ほんっま!エグいでっせ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。